BLOG

「循環」と第1チャクラの曼荼羅アート

 

先日、「チャクラワーク 人生を開く7つの鍵」 シンギングボウル&曼荼羅アートのWSに参加してきました。
チャクラは、エネルギーの出入り口と言われ、エネルギーがうまく流れていないと、最終的に健康に影響を及ぼすと考えられています。
特に大きなチャクラは人体に7つあります。その中で、物質としての身体に一番密接な関係にあるチャクラが第1チャクラです。このチャクラが整っていないと、地に足がつかない、ふわふわした感覚になります。

今回のワークショップでは、「地に足をつける」と言うキーワードから、直感でひらめいた言葉をどんどん書き出し、一番気になった言葉を感じながら、シンギングボウルでエネルギーを整えた後、曼荼羅アートを描きました。

今回、私の気になったキーワードは「循環」でした。
そのせいか、曼荼羅アートも循環しているイメージの絵になりました。
はじめは、何を描きたいのかわからなかったのですが。
描き終わった後、絵について感想をシェアしている時に、大脳、肺、心臓など、臓器に見えると言われました。
私も途中から、腎臓みたいと思って描いてたんです。
おもしろいなぁと思いながら聞いてました。
体に密接している第1チャクラらしいですね。

 

 第1チャクラは、去年のWSも参加していたので、比べてみました。
前回は、大地からエネルギーが沸き上がるイメージだったのですが、1年でエネルギーの流れが変わっているみたい。
今回は、体外に流れたエネルギーが、体内に戻ってくる感じでした。
エネルギーの流れが変わると、自分の内側の流れも変わっていくように思います。
確かに、去年と今年の自分は違う!と実感しています。
同じテーマで定期的に自分の感じることを、絵や文章で表現していくと自分の変化がわかっておもしろいかもしれないですね。

NZフラワーエッセンスにも、第1チャクラから第7チャクラまでをサポートするボトルがあります。
すべて樹木のフラワーエッセンスですが、チャクラをサポートするだけあって、とても力強く長寿の木ばかりです。

NZフラワーエッセンスセッションについて

お申し込み
お申し込みフォーム
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

 

関連記事

PAGE TOP
error: