BLOG

エネルギーをいろんな面から見てみると。

自分自身を振り返るとき。

厳しい目で見て、ネガティブな面にフォーカスしてしまう。
そして、気に入らなくて悶々するってことないですか?

先日、
ペアになった相手のエネルギーをパステルで自由に描くというWSに参加してきた。
氣功とシンギングボウルで繊細な波動を感じるように自分を整えてから瞑想し、相手のエネルギーを感じる。

 

言葉にすると難しそうだけど、意外とみんな、無意識にやってると思う。
「場の空気を読む」「相手の顔色を見る」など。
それを、意識しながらエネルギーを感じる。否定せず素直に感じるままに。

「安心感」「安定感」

WSで、私のいただいた言葉。
「安心感」「安定感」は、本当によく言われる。
自分の中で「安心感」「安定感」って、普通過ぎてあんまりうれしくないって否定していた。
自分の持つ「安心感」「安定感」のイメージとして「がんこ」「枠にはまる」というのが最初に来てたし。

自分の中では柔軟なところがあるし、枠にはめられるのが嫌いと思いながら、自分が勝手に「頑固」で「枠にはめて」キュウキュウしてた。ネガティブに一方方向からしか見ていなかった。

それなら…。と、良いイメージで思いつくものをあげてみた。

「リラックス」「居心地が良い」「のんびり」「素の自分が出せる」「甘えられる」
「子供に戻れる」「地に足がつく」「受け入れてもらえる」「ほんわかする」など。

それで、ふと気がついた。
これって、私がセッションで、相手の人にこんな風に感じてもらえたらうれしいなって思ってたことじゃないかと。

あらら?なんか笑える。
こんな風になりたいなって思ってたのに、それを拒絶してた。

これって、ず~~~っと前から、いろんなところで、いろんな人たちに指摘されていたと思う。
けど、腑に落ちるまで、こんなに時間がかかってしまった。
これを「がんこ」と言わずして何というのか、まったく。

と言うように、自分の良さを知るには、相手から伝えてもらったことを受け入れる。これって大事かも。
ほめられるとつい否定してしまいがちになるけれど、素直に受け取るってなぜかむずかしいけれど、そこを乗り越えたら自信につながっていく気がする。

フラワーエッセンスのセッションでは、あなたのお話をじっくりお聞きします。
もやもやしている方は、お話しに来てくださいね。

INFORMATION

まだまだモニターさんを募集しています。
このきかいにぜひどうぞ。

お申し込みはこちらから。

モニターお申し込みフォーム

関連記事

PAGE TOP
error: