BLOG

心の詰まりが取れるとからだが軽くなると実感した日。

この3ヶ月ほど、五十肩のせいで、腕があまり自由に動かない。(真上、後ろに伸ばすと痛みが!)
通常の生活は送れているけれど。

なんでしょ。
健康が取り柄と思っていた自分の体に不協和音が生まれております。

整骨院に行こうと思っていたのですが、せっかく氣功を習っているので、外気療法だとどんな風に変わっていくのかこの機会に経験してみようと。
直接体に触る整骨と違って、氣だけでどんな風に変わるのか、氣功を習っている以上は体感してみたい。

3ヶ月経って改めて感じているのは、「からだ、心、霊性」の3つのバランスを取る事のたいせつさ。

今回は、五十肩の体の痛みに症状が出ています。

痛みが順番に移ってきてます。
首が回りにくかったり、腕が上がらなかったり、背中においてはバッキバキ!
施術を受けて一気に良くなるという実感はないけれど、痛みのある場所が少しずつ小さくなっている。
背中のバキバキは本当につらかったのだけど、気がつくとすっかり治って背中が柔らかくなっている感じ(あくまで自分の感覚)

先生に「どこがまだ調子悪そうですか?」と尋ねたら、「肝胆がもう少しだね。」と言われたので、肝臓と胆嚢に当てはまる怒りなどの感情の事かと思い、うちに帰って調べてみたら。

肝胆には「心の奥底」「真実の心」と言う意味もある。
なんと!ここに気がついていない何かが凝り固まった状態にあったようです。

なんとなくハートチャクラの辺りに詰まったような違和感があったのは、そのせいかな?なんて思いつつ、詰まるきっかけが何だったのか考えてました。
ただ、頭で考えすぎもよくないのでほどほどにして。

その次の施術の時に、
ふと「あれ?私、悲しい?」と思ったとたん、急に涙があふれてきて止まらなくなってしまいました。

NZに行ったときにも、一度その体験していて、その時は号泣しました。
頭はすごく冷静だから、はずかしくて無理やり泣くのを止めたのですが、その時の泣き残した感情が出てきたんだなと思いました。
施術が終わった後、ハートチャクラの詰まりが取れて、体が軽くなった気がしたんです。
なんか重しが取れた感じ。フワーッと浮くような。
これは、心が軽くなるのと同じ事かな。

悲しい理由は何かわからないけど、悲しかったんだなと気がつけばそれでいいんでしょう。
その後は、またその状態に戻らないように、フラワーエッセンスのハートチャクラ関係のボトルを作って飲んでます。
意識しておかないとすぐ忘れてしまうし、癖はなかなかなおらないですよね。

まだ、五十肩は完璧に治ってませんが、施術を受けながら「からだ」だけでなく「心・霊性」にも向き合う事が大事だなと改めて感じています。

「からだ」に症状が出てくるのは、「いい加減、自分の心や霊性がどうしたいのか気づきなさ~い、向き合いなさ~い」と言う合図です。
体調がすぐれない方は、ゆっくりと自分一人の静かな時間を持って、自分自身と向き合ってみてはいかがですか?
症状が出る場所で、おおまかな原因に思い当たったりしますよ。

NZフラワーエッセンスセッションについて

お申し込み
お申し込みフォーム
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

 

 

 

 

 

関連記事

PAGE TOP
error: