BLOG

「期待」しない方が、楽しさ倍増?

週末に、静岡まで旅行に行ってきました。
数日前から、天気予報は雨かくもり。
こんな時だけよく当たる天気予報。
見事に雨かくもりで、おひさまはチラッとも顔を見せてくれなかった。
せっかく静岡に行くなら、「富士山」を近くで見るのが楽しみ♪♪♪
「富士山」が見れないなら、楽しみも半分無くなったようなもの?
それが、「期待」してなかったから、雨の中、たっぷり旅行を楽しむことができました~!

「期待」ってすると、期待していることがどんどん遠ざかっていく。

氣功の先生が話されたこと。

「期待」をしている間は、期待していることが出てこない。

氣功の練習と言うのは、エネルギーを感じる事なので、目に見えない。
そうすると、「これかなぁ、あれかなぁ」と探したり、「これであってる?」って考えたり、うまく感じた経験をすると、その経験がまたできると「期待」してしまうことがあって。
そうなると、もうそのようにはならないんだって。

氣功とは少し意味合いが違うけど、人っていろんな事で「期待」してしまう。
わが子に「期待」したり、仕事で「期待」したり、人間関係で「期待」したり。

そうすると、自分の想像してたものと違ったりして、喜ぶより先にがっかりする方が勝ったりしませんか?

今回の旅行も行く前は、富士山見れないしな~って気持ちがあったりしたんですが、思いつきでいろいろ回ってみたら、すごく楽しかったんです。
「期待」していた富士山が見れなかった~!と、がっかりするより、お天気はいまいちだったけど、楽しかった~の方が気分が上がります♪
「期待」って、妄想がどんどん膨らんで、それに合わなかったら「大した事ないね」になってしまう。
それは、感動の機会を逃してしまってもったいないから、「期待」ってしない方が良いかもしれませんね。

 

「期待」で思い出した、次女にかわいそうなことをしてしまった話。
幼稚園のお遊戯会で、「かぐや姫」の役をすることになった(2人かぐや姫)

私「え~~、主役?すご~い!セリフはなんて言うの?」と、質問攻めにしてしまった。
娘「???わかんない」
私「セリフないわけないでしょう~」
娘 泣き出す

夫婦でセリフのないかぐや姫ってどんなん?と、言いながら、当日見に行ったら…。
本当にセリフが無かった!!!
もう一人のかぐや姫ちゃんが何セリフか話し、うちの娘はにこにこ踊るかぐや姫役でしたw
確かに、にこにこしている子だった!
あの時は、かわいそうな事をしたなぁと後で反省しました。

ね。
「期待」するとろくな事がない気がしませんか?
って、最後はちょっと話がずれました。

NZフラワーエッセンスセッションについて

お申し込み
お申し込みフォーム
お問い合わせ
お問い合わせフォーム

 

関連記事

PAGE TOP
error: